バイオシリカ®について | バイオシリカ®って何?


バイオシリカ

Bio Silica


バイオシリカ®って何?

色々な特性をもった高機能素材。
バイオシリカ®は、もみ殻から抽出した植物由来の天然素材。超微細孔構造のエコ素材です。
バイオシリカ®は常温でも赤外線放射率が高いのが特徴です。さらに白色度が高いので、着色も出来、広い範囲での適用が可能です。詳しくは特徴のページをご覧ください。また、バイオシリカ®を応用した商品の繊維では抗菌・消臭・遠赤外線放射率の基準をクリアしたデータも出ています。
>>詳しくは特徴のページへ。
原料は、いつも食べているお米についているもみ殻。
バイオシリカ®とは、お米のもみ殻や稲わらから作られた、高純度のシリカ。鉱物由来ではなく植物由来の原料から生成されました。だから身体に優しい安心素材なんです。
身体だけじゃない、地球にも優しいエコ素材。
実はもみ殻は農産廃棄物の代表。放っておくと大量のメタンガスを発生してしまうんです。そのもみ殻を特殊技術で焼成して作るバイオシリカ®は、これまで捨てていたものを有効利用出来ているエコ素材なんです。
混ぜて使える新素材。新しい発想が次々。
バイオシリカ®は結晶化してていないので、色々な素材に混ぜて使うことが可能です。例えば金属や繊維に混ぜて使えば、バイオシリカ®の持つ高い機能性を各素材に持たせることができるのです。色々なメーカーさんと研究中です。
>>詳しくは応用品のページへ。

バイオシリカ®の作り方

バイオシリカ®は生成時にもメタンガス排出量が少ないのです。

畑に放置されると自然にメタンガスを発生するもみ殻・稲わら。

これをクエン酸処理して焼成するとバイオシリカ®が出来上がります。

焼成では炭化させないのでメタンガスの排出も少なく、畑に放置するよりもエコな活用方法と言えます。


お問い合わせはこちら

TEL : 055-224-2100

受付時間

平日 AM9:00〜PM18:00
(土・日・祝祭日はお休み)